1. HOME
  2. 併催企画

併催企画

地盤品質判定士による住宅地盤無料相談会 H5隣接相談コーナー

地盤品質判定士が、住宅地盤に関してお困り事やお悩みの解決に向け、
地盤品質判定士が無料で相談対応させていただきます。

協力:(一社)地盤品質判定士会

無料相談の申込先
https://forms.gle/FKUAty9uCaitvdKf8

九州地方整備局の災害対応についてパネルを展示 G8隣接スペース

九州地方整備局の災害対応について写真パネルなどを展示

CPD・CPDS単位認定

受講証明をお渡しします。

CPD・CPDS単位認定 受講証明書の発行について
来場された方にCPD・CPDS単位認定 受講証明書を交付します。
交付条件は、原則3時間以上の展示会場の観覧と講演会の聴講となっております。

【CPD 受講証明書の認定単位数について】
・11月24日(水)  3単位
・11月25日(木)  3単位

【CPDS 受講証明書の認定ユニット数について】
・11月24日(水)  3ユニット
・11月25日(木)  3ユニット
土木学会継続教育(CPD)プログラム 認定通知書

●証明書の発行受付場所 
C搬入出口 横にて交付します。(フォークリフト実演コーナー隣接スペース)

●証明書の発行時間
・11月24日(水) 15:00~16:30
・11月25日(木) 14:30~15:30

●受講証明書の交付方法と手順
交付時には、必ず本人を確認できる顔写真が入った身分証明書(免許証・パスポートなど)をご提示ください。
また、本人の名刺をご用意いただき所属する学会などの会員番号をご記入してください。

1.顔写真が入った身分証明書をご提示いただき、本人確認をします。
2.会員番号を記入していただいた名刺と交換して受講証明書をお渡しします。
 名刺の余白には、必ず会員番号をご記入ください。
3.名刺をお持ちでない場合は、会員番号と本人が特定できる書面にご記入いただきます。
4.交付する受講証明書に記載の連番を頂いた名刺にスタッフが記入します。
 これにより、何方様に何番の受講証明書をお渡ししたかを後に確認することが出来ます。

申請承認団体から名簿提出の要請が有った場合、証明書を交付した方の名簿(個人情報)を提出する場合が有ります。
この名簿は申請承認団体からの要請が有った場合に使用するもので、第三者には提供しません。

【重要】
土木学会継続教育(CPD)プログラム認定をいただいています。
CPD単位登録を受ける団体のルールに従い単位換算、又は単位登録が認められない場合もあります。
必ず、あらかじめ所属する学会などに「CPD受講証明書」が有効であるか否かのご確認をして下さい。

© s-kumamoto All right reserved.