1. HOME
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

「先進建設・防災・減災技術フェアin熊本2021」開催にあたって

熊本県は、熊本地震からの創造的復興に取組む中、新型コロナウイルスの感染拡大、令和2年7月豪雨災害と、トリプルパンチに見舞われました。大逆境の中、皆様方には心温まるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
本県においては、この3つの困難に対して、短期的な取組みと熊本の将来の発展を見据えた中長期的な取組みの両方を着実に進め、熊本の再生、さらには地方創生の実現につなげて参ります。
このような中、熊本地震、豪雨災害からの復興と、豊かで安全・安心な社会基盤の構築の実現を目指し、「先進建設・防災・減災技術フェアin 熊本2021」を開催いたします。
是非、多くの皆様方にご参加いただき、本フェアを通じて建設技術の向上と防災・減災対策の
さらなる推進が図られることを期待しております。

先進建設・防災・減災技術フェアin熊本2021
開催委員会 委員長 (熊本県知事) 蒲島 郁夫

昨年7月、県南部を中心に甚大な被害をもたらした令和2年7月豪雨をはじめ、近年、日本各地で、豪雨・台風・地震などの自然災害による被害が深刻化しております。
本市では、このような自然災害に伴う被害の最小化を図るとともに、発生した被害から早期復旧するための防災・減災の取組を、地域住民や企業等の皆様と連携し進めているところです。
このような中、「先進建設・防災・減災技術フェアin 熊本2021」を開催し、防災・減災に関する先進技術や製品等の出展を募集するなど、熊本における防災力の更なる向上を図ってまいりたいと考えております。
本フェアを通じて、熊本地震からの着実な復興、そして、災害に強いまちづくりを進めてまいりますので、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

先進建設・防災・減災技術フェアin熊本2021
開催委員会 副委員長 (熊本市長) 大西 一史
© s-kumamoto All right reserved.