1. HOME
  2. 講演会・出展者技術プレゼンテーション
  3. 詳細情報

出展者技術プレゼンテーション

※プレゼンテーションのお申込みを承ります。

B.設計・施工
NO.B5 11月9日(水) 13:30~14:00
会場:プレゼンテーション会場
急勾配法面の安定性を高める「RBPウォール工法」
RBPウォール工法協会
RBPウォール工法は、切土法面を補強しながら法面上方より切り下げていく逆巻き工法です。従来の逆巻き工法は、コンクリートパネルと地山に挿入されたアンカー補強鉄筋との2部材の組合せによって、切土補強土工が構成されていました。 RBPウォール工法は、従来の2部材に加え、コンクリートパネル同士を法面上下方向に、第3の部材であるPC鋼棒で緊張連結することにより、順巻き施工も可能となり、施工性・耐震性に優れた法面を実現します。

申込みはこちらから

「来場事前登録」がお済みでない方は、先に「来場事前登録」をお済ませください。

© s-kumamoto All right reserved.