1. HOME
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

「創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin熊本」開催にあたって

平成28年4月に発生した熊本地震から2年が経過しました。皆様方から、心温まるご支援、お見舞いを賜り、厚く御礼申し上げます。いまだ4万人近い方々が仮設住宅等で生活をされており、復興は道半ばではありますが、関係各位のご支援をいただきながら、着実に取組を進めて参ります。
この度、熊本地震からの復旧・復興と豊かで安全・安心な社会基盤構築の実現を目指し、幅広い産業分野における防災・減災・BCPの構築と災害発生時の広域連携の推進を図ることを目的に、「創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin熊本」を開催いたします。
多くの皆様方にご参加いただき、本フェアを通じて建設技術の向上と防災対策のさらなる推進が図られることを期待しております。

創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin熊本
開催委員会 委員長 (熊本県知事) 蒲島 郁夫

熊本地震発生から今日まで、多くの皆様から温かいご支援とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。震災からの復旧・復興には、長い歳月を要しますが、本市では、被災者の生活再建はもとより、復興を下支えする地域経済の活性化、さらには防災・減災のまちづくりなど、一日も早い復旧・復興に向けて全力で取り組んでいるところでございます。
このたび、復旧・復興の迅速化や建設現場における生産性の効率化などを図るため、最新の建設技術や幅広い産業分野、地域防災に寄与する製品・サービス等を展示・紹介するフェアを開催いたします。
本フェアを通じて、復旧・復興の加速化とともに更なる防災力・減災力の向上につなげてまいりたいと考えておりますので、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin熊本
開催委員会 副委員長 (熊本市長) 大西 一史
© s-kumamoto All right reserved.